かほちゃん、おめでとう! プールの中心で寒いと叫ぶ

かほちゃん、おめでとう!のページです。

かほちゃん、おめでとう!

東京辰巳で行われている日本選手権、枚方・星田の選手も出場していますが、星田のかほちゃんが50mバタフライで3位入賞の快挙です!!

竹様、かほちゃん、おめでとう!!

4位の選手とはわずか0.01秒差、見ている方もドキドキしたことと思います。

今日は大宴会ですね。



東京で熱いレースが行われている間、牧野では校内記録会5日目。

今日は3年生の前回3位の子や2年生の前回準優勝者が泳ぎました。

さすがに成長期の子どもたち、なかなかの好記録を叩き出しました。

う~ん、育成の子たちは大丈夫かな?



・・・・・・と、本科コースの時間は思っていましたが、さすが育成の子たちも同じく成長期、ちゃんと伸びています。

今日は練習の前に子どもたちに目標を話してもらいました。

どんな目標があって練習に取り組んでいるのかな~と聞いていると、アレ?っと思う部分が。

通常、目標は簡単すぎてもダメ、難しすぎてもダメと言われています。

一般的には目標達成の可能性が50%くらいの時に、モチベーションが一番上がるので良いと言われています。

しかし明らかに、「もう達成できるだろ?」と思ってしまうような目標を言った子がいました。

「平泳ぎで50秒を切りたい」、「バタフライを20秒以内で泳ぎたい」などです。

ただ、あとからよく考えてみると、実はこの目標、1カ月前のレベルではちょうど50%くらいの可能性でした。

私が「達成できるだろ?」と思ってしまったのは、この1カ月での子どもたちの成長を見てきたからであって、子どもたち自身は自分の成長に気付いていないようです。

どんどんすごいスピードで成長している事を、タイム以外の面でも伝えていけたらいいなと思います。


自分自身の成長を楽しみ、いつか、かほちゃんのように日本選手権の表彰台に立ってみたいですね。

2010年04月15日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する