東大阪AB級 プールの中心で寒いと叫ぶ

東大阪AB級のページです。

東大阪AB級

それは、昨日のこと。

22日は皆木コーチの2○回目の誕生日でした。

お祝いと雑談で、皆木コーチ・菰渕コーチとご飯に行きました。

皆木コーチは同じ中学で1つ下、菰渕コーチは同じ年でアルバイト時代からの付き合い、話が盛り上がり、気がつけば夜中の2時でした。

楽しい時は時間が経つのはあっという間ですね。

今度は飲みに行きましょう!!



そして今日は東大阪AB級大会。

総参加者数800名超のかなり大きな大会になりました。

アップ中のプールはもちろん大混雑。

水温・室温ともにいつもの環境と比べて大分寒いので、アップで体を温めるのが難しくなります。

泳げないアップ + 寒い = ダッシュで温める

となりますが、こればかりは経験。

案の定、最初のリレーはボロボロでした。



最初のリレーで大ブレーキでしたが、その後の100m種目で中学生チームがいい結果を出してくれました。

弥華は100m平泳ぎで6秒ベスト更新、岳は前半を50mのベスト0.02秒落ちで入りトータルでもベスト。

里奈も・・・・・・前半はそこそこ(笑


ここで流れを取り戻しました。

もちろん午後からもベストが出にくい種目もありましたが、今日はスタートで収穫があったと思います。

スタートで反応良く、しっかりジャンプできた場合は、大体ベストか、ベストに近いタイムが出ていました。

リアクションタイムが表示されるのが子どもたちには好評で、誰のリアクションタイムが一番速いかを競い合っていました。

今日の1位は鷹丸の0.59、かなり速いですね。
後は・・・もっと飛ぶんだ!

2010-05-23b
大きな大会だと有名人がいるので、サインの人だかりができます。
写真は交野の子にサインをする星田のかほちゃん。(日本選手権50mバタフライ3位)

2010-05-23c
チャレンジカップ、スプリント選手権、木幸スイムミートといくつか試合を経験してきたことで、段々とグループ校に友達ができてきたみたいです。
今日はいっぱい話せてよかったです。


そして、最後のフリーリレー。

全員3種目以上泳いだ後なので、休憩があったとは言え、かなり疲れていたと思います。

しかし、JO予選などでも条件は同じ。

どんな状況下でも、力を発揮できる選手になっていきましょう。

2010-05-23a
隣のコースは星田チーム。
合同練習以来、一緒になることが多いため、すっかり名前も覚えていい感じです。

最後のフリーリレーは2分32秒。

4か月前は2分47秒、先週は2分34秒だったので、わりと順調です。

しかも、1泳の陽介以外はベストタイムに及ばないタイムだったので、まだまだ期待できます。


ただ・・・・・・JO突破までは、あと26秒くらいタイムを縮めなければいけません。

1人平均6.5秒アップが必要です。


これを、無理と思ったら絶対に無理です。

できるんじゃないかな?やってみよう!!

そう思った選手にだけ、可能性が生まれます。

努力して、さらに努力して、最高の競技者を目指して行こう!!



試合の後、夜は選手コーチ会議でした。

選手を育成する以上、コーチたちも必死に勉強します。

各ブロックの報告や、高速水着がなくなったことによるキックの重要性の確認と強化方法などを話し合いました。

今回は牧野から横山コーチが初参加。

今日も今道コーチと一緒に試合で役員を頑張ってくれていましたが、さらに牧野を引っ張っていくため、勉強に来ました。

どんどん吸収して、子どもたちに色んなことを伝えていってください!!

2010年05月24日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する