競泳大会 プールの中心で寒いと叫ぶ

競泳大会のページです。

競泳大会

第1回、枚方スイミングスクール牧野競泳大会、無事(?)終了しました。

終わってみると、事前の準備がもっと早くできたのではないかとか、イベントの内容をもっと練ることもできたのではないかなど、どんどん思い浮かんできます。

11月は1日が過ぎるのが早くて、ほんとにあっという間でした。
(ブログ更新していない日も多かったですね)

今回の競泳大会は私にとって最高の経験になりました。



さて、コーチサイドの話はこのくらいで、大会の内容はどうだったか・・・というと、番狂わせありの荒れた試合展開となりました。

圧倒的優勝候補だった子がまさかの・・・という内容や、エントリーから急激に伸びての優勝・・・、そういうレースがたくさんありました。

はじめての競泳大会だったので、普段通りの力を発揮できたかどうかが大きかったと思います。



私の担当していた子での優勝は2名、2年生自由形と3年生自由形を制しました。

2年生自由形では、陽介の弟のかんたくんが2秒自分よりも速かった相手を圧倒しての優勝。

3年生自由形の子は、他の子を1.5秒程度ぶっちぎっての優勝でした。

2人とも、見ていて熱くなるレースでした。



そして、今回は育成コースのメンバーもオープン参加。

予選で本科生とガチンコの勝負でした。

まず2年生の美希。
スタートで出遅れてしまいましたが、結果は1秒以上のベスト更新で20秒切り!!
かんた君に負けそうでハラハラしましたよ(笑

3年生は鷹丸が16秒寸前の好タイム、緋奈乃もベストを1.6秒上げて17秒目前。
こちらも同じく3年生優勝の子に負けそうでハラハラしましたが(笑

4年生は安定したレース。
陽介・勇音はもっとタイムを出したかったようですが、緊張して力がちゃんと出ず。
大きな大会でこそ、力を発揮できるようにしていきましょう。
信吾は1秒のベストですが、さらに力をつけていってくれる・・・はず。
千晴は去年12月の記録会時より3秒以上アップ、あとは男の子に追いつけ追い越せです。

中学生女子では、里奈・智香ともにいいレースでした。
もう少しタイムを出してほしかったですが・・・。


そして、中学生男子は・・・・・・。
泳ぎのアドバイスもありますが、まず大切なのはフィジカル面だと感じました。
体を大きくするための努力、もう少し必要です。
練習で大量のエネルギーを消費するので、普通に食べる量だけでは少ないです。
お母さんが作ってくれるご飯を好き嫌いせずたくさん食べて、強くて大きな体を作っていきましょう。

2010-11-23a
集合。未来のトップスイマーがきっとこの中にも。

2010-11-23b
はじめてのレース、子どもたちの緊張が伝わってきます。

2010-11-23c
枚方スイミングスクール生駒校の生徒たちによるシンクロ公演もありました。
かわいい水着で、お母さん方の手作り水着らしいです。
ジュニアのシンクロははじめて見ましたが、繊細な動きや時にはダイナミックな動作など、音楽と合っていて非常に良かったです。
ありがとうございました。

2010年11月24日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する