木幸スイムミート プールの中心で寒いと叫ぶ

木幸スイムミートのページです。

木幸スイムミート

今日は木幸スイムミートでした。

前日は勤務の後0時過ぎても準備をして、当日は朝6時過ぎに来て・・・・・・、かなり眠たかったですが、不思議なことに試合が始まると眠気は一気に吹っ飛びます。


前回から10カ月が経っていて、人数も増えたので、総合得点は当然増えました。

43点 → 74点

しかし、今日のレースでは課題が多く見つかりました。

まず、レースを観戦する姿勢。

もちろん同じチームのメンバーが出ていないレースを見ても、あまり楽しめないのはわかります。

しかし、同じ年齢のグループ内ナンバー1の選手の泳ぎを見て自分と何が違うのかを考えてみたり、年上の選手の泳ぎを見て自分の数年後の姿を想像したり・・・・・・、レースを通じてでしか成長できない部分が多々あります。

今日のような大会はまさにそのチャンス・・・・・・だったのですが。

私が本部の役員であまり出てこなかったためか、選手はずっとおしゃべりをしていたり、笛のヒモであやとりをして遊んでいたり、はたまたボ~っとしていたり。



今のままの意識では勝てないと思いました。



勝つことがすべてではありませんが、"競泳"という競技の中で戦っている以上、結果がほしいのも事実です。

厳しい練習を課すことで競技者になっていくのか、それとも意識づけにより高めていくのか、どのアプローチの方法がいいかは明確な答えはありませんが、コーチと選手が一丸となって前に進むしかありません。

2011-03-06a
勝ちたいか、勝ちたくないか、どっちだ?
普段の練習だけなく、純粋にレース観戦を楽しめるかだぞ!!

2011-03-06b
おしゃべりは楽しいし大切なことだとコーチは思います。
ただし、レース中にどうすべきかはこれからの行動で見せてくれ!


とまぁ、深く考える部分は考えて、良かったところももちろんあります。

まずは今日のMVP、間違いなく真由佳。

前回のチャレンジカップで56秒だった平泳ぎが今回は51秒3、
初めての100m個人メドレーで、一つ年上の美希の目標タイムとして設定していた1分45秒を上回る1分44秒7。

来週初めて200m個人メドレーに挑戦します。
まだ枚方のゆみちゃん・いちかちゃん。じゅんぺい君・ゆう君といった個人メドレー大会上位のメンバーには負けていますが、育成コースに入ってからの成長度は目を見張るものがあります。


また、信吾がバタフライで35秒6、40秒を切ったのが10月のチャレンジカップなので、なかなかいい成長速度です。
試合で力が出せない病もだんだん改善されてきました。
問題のターンはまだ最悪ですが・・・。

そして幹太、後半どれだけバテようとも必ず最初からつっこみます。
今日もバタフライで最初からいって撃沈しました。
でも、そういうレースがコーチは好きです。


ちなみに、牧野の得点ランキングです。
(リレーは含まず)

1位 陽介9点
2位 勇音8点
3位 信吾7点・真由佳7点
5位 鷹丸4点・幹太4点

う~ん、課題は中学生と小学生女子の活躍。

1人1人の力を高めていって、次回は100点越えだ!! 




そして、午後からの本科の部。

枚方時代に担当していたお子様もたくさん出ていて・・・ちょうど小6など区切りの年の子が多かったな~。

そして星田時代の子たちは、今や星田を担うメンバーに成長していました。

2011-03-06c
まさにオール木幸。

前回は枚方が圧倒的な優勝でしたが、今回はちょっと違いました。

高島校がリレーの前までで枚方をわずか6点の差で追っていました。


そしてチーム牧野は星田と接戦。

最後のフリーリレーで3年生チームと5・6年生女子チームが優勝し、総合3位をもぎ取りました!!

前回4位だったので一歩前進です!

星田時代にフロントでお世話になった方からも、応援などチームワークが良かったとお褒めの言葉をいただきました。



そして、最後のコーチリレー、

子どもたちがこれだけ頑張ったのだから、コーチも頑張るしかない!!

背泳ぎに山本真由加コーチ、平泳ぎは私、バタフライに平田コーチ、クロールに悠子さん。
日本選手権の覇者を2人も入れた超豪華なチームになりました。
(でも、平均年齢は全チーム中1位の高齢チーム)

前回は枚方とタッチの差で優勝でしたが、今回はぶっちぎっての優勝でした。

私のラップは、飛び込み台のない方からで14秒6、ほぼベストのタイムなのでびっくりでした。

子どもたちの応援の声にそれだけのパワーがあったと感じています。

余談ですが、育成コースでもこれくらい応援をしてほしいと思いました。


また、コーチリレーを見て、退会せずに水泳を続けようと思ってくれた子も出てきました。

私の平泳ぎは2流の泳ぎですが、感動を与えることができたみたいです。

2011-03-06d
牧野の次代を担うメンバー。

木幸スイムミート総合3位を勝ち取った頼もしいメンバーです。

この頼もしいメンバーの中から育成候補を・・・・・・山本支配人、どうでしょうか?

2011年03月07日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する