東大阪AB級 プールの中心で寒いと叫ぶ

東大阪AB級のページです。

東大阪AB級

今日は東大阪AB級。

アップを現地だけにしてみたりなど、色々チャレンジしてみた大会でした。

まずは最初のB女メドレーリレー。
2012-05-27a
Ba 39-41 真由佳ちゃん
Br 42-53 美玖ちゃん
Fly 35-77 緋奈乃ちゃん
Fr 34-95 莉奈ちゃん

トータルタイムは2分32秒64でした。

全員ベストタイムよりも速く泳ぎ、特に真由佳ちゃんが1秒3ベスト更新、莉奈ちゃんが2秒ベスト更新の大活躍でした。

ちなみに、莉奈ちゃんは今日は全種目ベスト。
ここのところ、練習の内容が良かったので、努力の成果が出た結果でした。
課題は、自分はできるという自信を持って、さらに高い目標を持ってほしい点です。
(写真はブレてて・・・なし)

残念ながら枚方チームには負けてしまったので、次の大会では勝てるように練習を積みましょう。

2012-05-27b
真由佳ちゃんは200m個人メドレーに挑戦。
3月のIM大会と比べて全種目ラップを上げてきました。

Fly 37-43 ⇒ 37-20
Ba 47-25 ⇒ 45-56
Br 52-05 ⇒ 51-79
Fr 43-23 ⇒ 42-12

トータルは2分56秒43、よく頑張りましたね。
課題は、練習時の力を本番でもっと発揮できるようにすることです。


帆乃佳ちゃんは100クロールで新年フェスティバル時から4秒アップ。
1分11秒77の好タイムでした。

50m自由形は色々あってベストならずでしたが、100mは最初から飛ばして気持ちのいいレースでした。
課題は、レース間の過ごし方ですね。

2012-05-27c
千晴ちゃんは100m平泳ぎで昨年の夏から13秒の大ベスト。
後半のタイムは課題ですが、最初の25mは18秒5と絶好調。

クロールは直前にキャップが破れるハプニングがありましたが、それでもベスト更新。
今回は、ベストが出て、かつ次への課題が見つかった大会になりました。


弥華ちゃんはメインの平泳ぎでゴーグルに水が・・・。
これを不運というか、それとも練習不足と捉えるかで、今後の成果が変わってくると思います。

今日の試合は不本意な結果でしたが、大阪府中学まではあまり日もありません。

しっかり修正して、次につなげていきましょう。

2012-05-27d
紅ちゃんは50mクロールで40秒40、バタフライでは49秒01で、それぞれ3秒・5秒の大ベスト。
とてもいい笑顔ですね。

向井コーチ、紅ちゃんの結果はどうですか?

課題は、レース観戦。
自分と同じ年齢の一番速いエントリーをしている子のレースを、見るクセをつけましょう。

2012-05-27e
幹太くんは練習時の頑張りからの予想通り、クロールで35秒89⇒34秒49の大躍進!
前半の入りだけで今までよりも1秒速い会心のレースでした。

ただ、バタフライは予想に反して失速。
原因はいつもと全然泳ぎ方が違っていたため。

練習は本番のように、本番は練習通りに、を心がけましょう。


亮汰くんは2月のAB級から35秒98⇒34秒82の大ベスト!
本人はもっと速いタイムを目標にしていたようですが、まずはベストを出せたことを素直に喜びましょう。

バタフライは初チャレンジだったのでベストでした。

課題は、クロール以外の種目のレベルアップ。

体の硬さはしっかり意識して改善していきましょう。

ちなみに向井コーチ、どうですか?

2012-05-27f
美希ちゃんは日曜参観で午後からの参戦。
200mクロールに初挑戦でした。
目標としていた2分44秒を上回り、2分40秒40の好タイム。
途中ラップを崩してしまったので、これから持久力をつけていきましょう。

ラストのフリーリレーでは、1泳でベストタイムを更新!!

2012-05-27g
美玖ちゃんは少し前に体調不良でスピードが落ちていましたが、今日はリレーを入れて4種目を精一杯頑張りました。
飛び込みのレベルが上がってきたので、飛び込みを武器にしたレースができるといいですね。
課題はドルフィンキックのスピードかな。

2012-05-27h
緋奈乃ちゃんは(微妙な写真ばかり・・・)、足のケガで練習が不十分でしたが、しっかりベスト更新。
今年の秋からはCグループに上がるので、しっかり力をつけていきましょう。
課題は写真の写り方・・・ではなく、フォームを維持する時間を伸ばすことで。


最後のフリーリレー、帆乃佳ちゃんと緋奈乃ちゃんがいたときのB女リレーの2分15秒70を目標に頑張りましたが、結果は2分19秒07。

1泳 33-55 美希ちゃん
2泳 35-04 真由佳ちゃん
3泳 34-73 美玖ちゃん
4泳 35-75 莉奈ちゃん

ここからJOまでは後13秒。
1人3秒3くらいです。


大丈夫。

2007年に担当していた時の話ですが、B男のリレーチームは夏の最終予選で2分16秒5、そこから力をつけていき、
同じメンバーで春のJOでは2分05秒8へ。

練習の頑張り次第では、半年で10数秒伸びることは不可能ではありません。



そのためには、挨拶などの礼儀の部分や、

練習でお互いに切磋琢磨し合えるようにするために、チームメイトに敬意をもつことなど、

リレーメンバーの子だけでなく、チーム全員が意識を高めていく必要があると思います。

今日の大会中に行ったミーティングの内容を理解し、試合に参加したメンバーたちが率先して動いてくれることを期待します。

2012年05月28日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する