IM大会 プールの中心で寒いと叫ぶ

IM大会のページです。

IM大会

この前の日曜日は枚方校にお願いして、合同個人メドレー大会を行いました。

枚方の速い選手たちと一緒に泳ぐことで多くの経験値を、そして牧野とは違うプールで泳ぐことでさらに経験値を。

選手たちにはとてもいい経験になったと思います。


2年生の部は、奏之介くんと陵哉くんが、宏一郎くんと熱いレースを繰り広げました。
平泳ぎの時点で3人同時タッチ。
ラストのクロール勝負でしたが、最後はぶっちぎられました。
負けたけれども、いい経験になりました。

奈優ちゃんと侑芽子ちゃんは10秒以上の大ベストで3分30秒を切る好タイム。
優樹くんは3分30秒までもう少し。


3年生は真由佳ちゃんと優光ちゃんのデッドヒート。
背泳ぎまでは互角、平泳ぎで3秒5のリード。
ラストのクロールで迫られながらも逃げ切りました。
莉奈ちゃんはもう少しバタフライから行けたかな?
聡介くんは体調不良でしたが、根性で200m泳ぎ切りました。
侑希くんは少し目標には及ばず。今後の練習で挽回だ!

4年生は紅ちゃんがフォームが良くなってきて12秒の大ベスト。
美希ちゃんはバタフライを33秒台で泳ぐも、いつも以上にプレッシャーのかかるレースだったのでラストに失速。
これも経験。
美玖ちゃんは周りの子たちがバタフライスタイルの子ばかりだったので、最初に少し焦ってしまいました。
これも経験。

5年生は、帆乃佳ちゃんベスト更新。
次は万全の状態で2分40秒切りを目指そう!
和希くんははじめての200mで3分04秒、なかなかの好タイムです。

6年生、千晴ちゃんは150mまで先頭。
普段と違うレース展開で、精神的にかなりの消耗。
リードしながら泳ぐのも経験。

瑠璃華ちゃんは3秒のベスト更新。
今シーズンのベスト率はなかなかです。


育成Aは16人中13人ベストで81%でした。

今回の反省点は、レースの応援が少なかったこと。

枚方でのレース、一言でいうとアウェイです。
(私自身は子どもの時から合計20年間くらい枚方だったので気になりませんが)

いつもの牧野のプールとは環境が違う分、チームで声を出して、泳ぎやすい雰囲気を作っていかなければしんどいと思います。

枚方の、特に年齢の高い選手たちは、チームメイトが泳ぐ時の応援がすごく良かったです。

応援されているチームメイトは気合が入り、
そして応援する側も、自分たちが泳ぎやすい雰囲気を作っていくことができます。

大舞台に立った時、力をくれるのはチームメイトの応援ですよ。

こういう所をどんどん吸収していってくださいね。


良かった事は、選手の涙。

レースの後、悔し涙を流す選手が数名いました。

泣くほど悔しいということは、それだけ水泳に対して真剣になってくれているということ。

コーチにとって、こんなにうれしいことはありません。

涙を流した理由をよく考えて、その気持ちを大切にしてください。



涙の数だけ強くなってこう!!

2012-12-09a
次の戦いは新年フェスティバル。

冬は自分の実力を伸ばすチャンス!!

コーチは明日からナショナル合宿に参加します。

帰ってきた時に、驚くくらい成長してくれているとうれしいです。

2012年12月12日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する