スプリント選手権 プールの中心で寒いと叫ぶ

スプリント選手権のページです。

スプリント選手権

日曜日は、なみはやのサブプールでスプリント選手権でした。

なみはやサブプールはかなり泳ぎやすく、タイムもガンガン出る高速プールなので、個人的にはかなり好きなプールです。


まず、最初は100mメドレーリレー。

アップの時間が10分ちょっとしか取れなかったので、体が動くのか不安でしたが・・・

B女チーム、大会記録を2秒4更新して優勝しました。

2013-03-18a

Ba 美玖ちゃん 16秒70
Br 真由佳ちゃん 18秒02
Fly 美希ちゃん 14秒50
Fr 莉奈ちゃん 14秒17
トータル 1分03秒39 大会新記録!


そのままの勢いで、A男チーム。

Ba 陵哉くん 17秒78
Br 奏之介くん 20秒07
Fly 優樹くん 18秒95
Fr 源晴くん 18秒84
トータル 1分15秒64

2013-03-18c

枚方チームとデッドヒート、大会新には0秒6及ばず、2位。
1位の枚方チームは大会新記録でした、おめでとう!!


B男チーム、A男の敵を討ちました。

2013-03-18b

Ba 亮汰くん 16秒76
Br 侑希くん 19秒19
Fly 幹太くん 15秒37
Fr 聡介くん 14秒86
トータル 1分06秒18 大会新記録でした!!

B女・B男ともに大会新記録、やった~!!


C男チーム、こちらは3位と健闘しました。

Ba 信吾くん 17秒05
Br 陽介くん 16秒28
Fly 勇音くん 14秒64
Fr 和希くん 13秒80
トータル 1分01秒77

2013-03-18d

和希くんが素晴らしい成長を見せています。



スプリント選手権は、100m個人メドレーのレースのある数少ない大会です。

100m個人メドレーの出場を楽しみにしていました。

1位 1-14-91 帆乃佳ちゃん(小5) 6秒47 UP
2位 1-16-01 瑠璃華ちゃん(中2) 3秒07 UP
3位 1-16-31 亮汰くん(小4) 13秒02 UP
4位 1-16-71 真由佳ちゃん(小3) 9秒53 UP
5位 1-16-82 美玖ちゃん(小4) 9秒24 UP
6位 1-19-25 美希ちゃん(小4) 5秒42 UP
7位 1-19-94 幹太くん(小4) 10秒37 UP
8位 1-20-02 莉奈ちゃん(小3) 12秒29 UP
9位 1-21-23 緋奈乃ちゃん(小5) 3秒76 UP
10位 1-22-39 奏之介くん(小2) 30秒71 UP
11位 1-22-44 陵哉くん(小2) 25秒08 UP
12位 1-23-69 和希くん(小5)
13位 1-25-42 聡介くん(小3) 23秒91 UP
14位 1-27-30 侑希くん(小3) 22秒35 UP
15位 1-29-12 紅ちゃん(小4) 
16位 1-33-47 侑芽子ちゃん(小2)
17位 1-35-61 優樹くん(小2)
18位 1-38-78 奈優ちゃん(小2)
19位 1-50-03 聡美ちゃん(小1)
20位 1-51-69 源晴くん(小1)

ちなみに、100m個人メドレーの世界記録は、ライアン・ロクテの50秒71。

どんなラップなんだろう・・・。




そして、チーム対抗の79歳以下男女混合フリーリレー。

大会記録は1分55秒07(平均14秒38)、5年前に枚方スイミングスクールが出した記録で、リレーメンバー8人全員がJO選手という、最強の記録です。

選手たちにすごい記録に挑戦することを伝え、いざレースに。

莉奈ちゃん 14秒62
亮汰くん 14秒60
美希ちゃん 14秒21
聡介くん 14秒94
美玖ちゃん 14秒27
陽介くん 12秒88
帆乃佳ちゃん 13秒48
陵哉くん 15秒46

トータル 1分54秒36 大会新記録でした!!

2013-03-18e

昨年よりも7秒アップ、スプリント選手権で男女混合フリーリレー初優勝でした。

2010年度 2分07秒
2011年度 2分01秒32
2012年度 1分54秒46

来年は、さらにこの記録更新を目指して・・・。



奏之介くんと陵哉くんは、100m個人メドレーの大会記録を更新しましたが、枚方の大輝くんが圧倒的なタイムだったため、幻の大会記録に・・・。

次は勝てるように、さらなるトレーニングを積んでいこう!!


いつものレースでは、決勝でタイムを落としてしまうことが多いのですが、今日はどちらかというと、決勝でタイムの上がるレースが多かったです。

個人メドレー13、自由形6、平泳ぎ10、バタフライ6、背泳ぎ10、合計45種目で決勝に進出しました。

去年が22種目、一昨年前が11種目だったので、増やすことができてよかったです。

2013-03-18k


瑠璃華ちゃんは50自由形で久々のベストで30秒55。
個人メドレーもバタフライがぐいぐい進んで大ベスト更新。
課題は後半かなぁ。


帆乃佳ちゃんは個人メドレーで会心のレース。
ターンが少し・・・でしたが、ラストのクロールもしっかり粘っていて良かったです。
背泳ぎも実は2秒のベスト。
でもあと2秒くらいは出る気が・・・。


緋奈乃ちゃんはクロールで一気に1秒のベスト更新。
練習の取り組みの成果が少しずつ現れてきた感じですね。
しっかり継続していきましょう。


和希くんは平泳ぎで毎回1秒ずつベスト更新。
ただ、今のままではただ焦ってテンポが上がっているだけなので、
しっかり体重移動を意識して泳ぐようにしましょう。


美玖ちゃん、個人メドレーで75mの時点で一時トップに。
最後のクロールを粘れれば・・・。
200mのベストから考えると、相当速いのでGOOD。


2013-03-18i
新しく知り合ったライバルと・・・。


幹太くんは全種目決勝進出。
どの種目も決勝で大爆発・・・というわけにはいきませんでしたが、どの種目も我慢強く粘る経験を積めたと思います。
リレーの25mは超速いのですが・・・。


亮汰くんも全種目決勝進出。
個人メドレー2位、バタフライ2位、背泳ぎ優勝の大活躍でした。
隣を見るクセさえなければ全部優勝だったかも・・・。


紅ちゃんは、ちょっと泳ぎのキレがなかったかな。
全種目ベストタイムは更新でしたが、もっといける、ちょっと物足りないレースでした。
レースの緊張感を力に変えれるようにしていきましょう。


美希ちゃんは50mバタフライが良かったです。
予選を1位通過し、決勝の隣のコースは優光ちゃんと星○さん。
テンションは最高。
決勝はタッチのタイミングもぴったり合い、32秒52の大会新記録で優勝しました。

2013-03-18h
JOまでもあと0秒08でした。


真由佳ちゃんは100m個人メドレー、決勝で3秒アップ。
もっと予選から行けたのでは・・・!!と突っ込みたくなります。
平泳ぎもターンの後、浮き上がり時はトップだったのですが・・・。
まぁこういうのも経験。


莉奈ちゃんは予選の方が良かった(笑
まだ全レースで上げてくるだけの力はありませんが、50自由形の予選でJOまであと0秒08に迫る31秒69の好タイム。
個人メドレーも背泳ぎまでは誰よりも速いラップでした。


聡介くんはリレーで大活躍。
今日だけで3回も14秒台のクロールを叩き出しました。
ドルフィンキックの強化、ストロークの安定性の強化をしっかりやれば、さらに速くなるぞ!


侑希くんは平泳ぎで決勝に進出。
スプリント選手権はレベルが高いので、3年生で決勝進出はすごいと思います。
課題は後半。前半のフォーム、スピードを後半も維持できるように!


奏之介くんは個人メドレー、バタフライが幻の大会新記録に。
勝って負けての繰り返し、どれだけ多く経験を自分のものにできるかが大切です。
上を目指して頑張っていきましょう!


陵哉くんは個人メドレーで幻の大会新、背泳ぎで大会新記録でした。
しかし、今日はちょっと元気がなかったかな。
どんなレースでも自分を超える努力をしていきましょう!!


優樹くんは2種目で決勝に進出。
前回決勝に進出できなかった悔しさを、リベンジしました。
ただ、背泳ぎのターンとタッチは・・・・・・。


侑芽子ちゃんは3種目で決勝に進出。
体の動かし方がかなり上手になってきました。
リレーメンバーを目指してがんばっていこう!


奈優ちゃんは体調不良からようやく復活。
本調子ではなかったけれど、全種目決勝進出は見事。
次はベストをいっぱい出そう!


聡美ちゃんは何故か試合にとことん強い。
50m自由形は、1組だったこともありバタフライで・・・。
2013-03-18f
お母さんは大爆笑していましたが・・・。


源晴くんはクロールで一気に成長。
泳ぐたびにタイムが速くなっていきました。
最後のリレーでは18秒2、競泳大会から4秒アップです。
2013-03-18g
上の学年のお友だちに追いついていこう!!


そして、最後のフリーリレー。

B女チーム、

莉奈ちゃん 14-68
真由佳ちゃん 15-23
美玖ちゃん 14-48
美希ちゃん 14-65

トータル 59秒04 大会新記録で優勝しました。


A男チームは再び枚方とデッドヒート。

陵哉くん 15秒80
優樹くん 18秒01
源晴くん 18秒20
奏之介くん 15秒43

トータル 1分07秒44

陵哉くんが枚方の大輝くんに食らいつき、優樹くんが粘り、
源晴くんは力を出し切り、この時点で差は6m。
アンカーの奏之介くんが枚方チームを猛追。
最後のタッチでかわした!!!ように見えましたが、0秒04の差で2位でした。



B男チーム

亮汰くん 14秒65
幹太くん 14秒79
侑希くん 15秒78
聡介くん 14秒70

ナックルチームと激戦、アンカーの聡介くんが会心の泳ぎで激戦を制し、優勝!!



D男チーム

陽介くん 13秒53
勇音くん 13秒98
信吾くん 14秒72
和希くん 14秒62

こちらも3位と健闘しました。

2013-03-18l
年間最優秀選手は、真由佳ちゃん。
朝練の出席率は100%、普段からの練習に取り組む姿勢がとてもいいです。

2013-03-18m
2012年度の大会も、残るはJOのみとなりました。

月曜日から、新体制でチームがスタートします。

チームを引っ張ってきてくれたメンバーたちが育成Bに上がります。

頑張っていこう!!!

2013年03月18日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する