イタリア旅行 プールの中心で寒いと叫ぶ

イタリア旅行のページです。

イタリア旅行

久しぶりの更新です。

一生で一番激動の日々が終了しました。

たくさん祝福していただき、たくさんお休みをいただいて旅行にも行かせていただきました。

感謝しすぎてもし足りないくらいです。


せっかくなので、どんな旅だったのか、簡単にご紹介します。


2013-11-21a
行先はイタリア、時差の事をすっかり忘れていて、5~6時間の旅だと勘違いしていました。
飛行機の中で映画を見て、2本見終わったところで、「あれ?まだ着かないのかな?」と勘違いに気付き始めました。
(日程表には、関西空港11:50、ミラノ18:05とあったので・・・。)
途中ヘルシンキ空港を経由して、実際は12時間近く飛行機に乗っていました。

初日はホテルに着いたらそれで終了。
飛行機が少し遅れたせいで、空いている店もなく、部屋でお菓子を食べて過ごしました。
(イタリアはお店が8時ころには閉まってしまう。レストランはもう少し遅いけれど、近くにはなかったし、全然イタリア語が話せないので・・・。)

2013-11-21b
2日目、ミラノ市内の観光から始まりました。
まずは、スフォルツェスコ城の見学。

しかし、この時は見学よりもスリや物売りに対して警戒心が・・・。

イタリアはスリが多く、また勝手に腕にミサンガを巻いてきて代金を請求する輩が多いのです。
(ミサンガは普通に買えば1ユーロ・130円ほどですが、巻いてこられると100ユーロを平気で請求してくるらしいです。)

※ちなみにガイドの方が、こんなことするのはイタリア人ではなく、難民の人だと強調していました。

2013-11-21c
次はビットリオ・エマヌエレ2世ガレリアへ。
写真を何枚か撮ったのですが、写りが悪かったり、ファイルが壊れていたり・・・。
これは、その近くで撮った写真です。

2013-11-21d
そして、ガレリアを抜けると、世界第2位の大きさの教会、ミラノのドゥオーモが。
これはものすごかった・・・。
ちなみに世界1位はバチカンのサン・ピエトロ大聖堂。

2013-11-21e
中はこんな感じ。
私が写真を撮るのが下手なのか、否、建物の規模が大きすぎて撮れませんでした。
普段はキリスト教などはあまり関心はないのですが、この時はとにかく感動してしまいました。
そりゃ、この建物なら礼拝したくもなります。

2013-11-21f
そして建物の外には・・・・・・大道芸人。
まったく宗教と関係ありません。
でも場所が場所だけに、神のパワーだ!!とか言ってたら信じてしまいそう。

※あんまり近くで写真を撮ると、お金取られます(笑

2013-11-21g
そして、午後からは「ロミオとジュリエット」の話の起源となったベローナという街へ。
この街は賑やかさはあまりありませんでしたが、建物・街並みがものすごくきれいでした。

新しい建物があまりないのですが、新しそうなマンションも、昔の建物の色と見事にマッチしている、そんな街です。

2013-11-21h
これがかの有名なジュリエットの像。
今では、ジュリエットに触れながら願い事をすると、願いが叶うと言われています。

この像の隣の建物の窓から、「おおロミオ、あなたはなぜロミオなの」の有名なセリフを言ったと言われています。

2013-11-21i
「神曲」のダンテの像。
歴史に触れて、ちょっと賢くなった気がしました。

そして、メストレへ。

ここで2日目の行程、終了です。



今日は10日ぶりくらいにプールに入りました。

水の感触が気持ちいい!!

指導が楽しい!!

2013年11月21日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する