JO結果 プールの中心で寒いと叫ぶ

JO結果のページです。

JO結果

今日は最後の営業日でした。

朝から多くの方が施設に訪れ、以前のスタッフや会員の方が入り乱れる忙しい1日でした。

さぁ、ホントに忙しくなっていくのは明日からか・・・。


27日から東京辰巳で開催されたジュニアオリンピック、今回は牧野から9名の選手が出場しています。

7名の選手が初のジュニアオリンピックだったので大変だったと思いますが、違う見方をすれば、7名の選手に新しく全国大会のレベル・雰囲気がインプットされたということになります。

みんなが帰ってきたら、ぜひJOがどうだったかを語ってもらおうと思います。

また、JO経験組の真由佳ちゃんと莉奈ちゃんは、他のメンバーたちよりも、さらに貴重な経験を積むことができました。
全国のトップクラスの選手たちと競い合う楽しさと怖さ、そして、自分自身が全国トップクラスにいるという自信が、今後の彼女たちの成長に必ずプラスに働いていくと思います。


JOのレース、牧野のトップバッターは莉奈ちゃんでした。
50Fr 元々の正式ベストは29秒93、前日のミーティングで28秒台を出す!とみんなの前で宣言したようでした。
レースは同じ組に大阪府No.1選手もいて、白熱したレース展開が予想されました。
ところが、泳いでみるとまさかの組1位、タイムは28秒98のスーパーベストでした。
全体でも2位、最高の状態で決勝に進めました。

200m個人メドレー、真由佳ちゃん、奏之介くん、陵哉くんの3名が出場。
真由佳ちゃん、バタフライはまぁまぁのラップを刻むも、背泳ぎ・平泳ぎが苦しく、クロールで最後に持ち直して正式ベスト更新。2分33秒62の10位、決勝まであと0.5秒と惜しいレースでした。

奏之介くんと陵哉くんは同じ組で隣のコース。
何もJOまで来て隣で泳がないでも・・・と多少思ったりもしましたが、エントリータイムは決まっているので仕方ありません。
同じ組に栃木のライバルコーチの選手もいて、誰が勝つかな~と楽しみでした。
奏之介くん、2分39秒26、39位、小3で4位、小3のトップとは4秒差でした。
陵哉くん、2分43秒06、54位、小3で11位でした。
2人ともクロールのラップをもう少し根性で何とかしてほしかった。

50mバタフライには、真由佳ちゃん、莉奈ちゃん、奏之介くんの3名が登場。
真由佳ちゃん、少し個人メドレーのことを引きづってしまったのか、31秒53、12位でした。

莉奈ちゃん、30秒90、ベスト更新して3位で決勝進出でした。
隣の子が優勝候補筆頭選手だったのですが、速い速い・・・。

奏之介くん、33秒05、小3トップのM君とは1.5秒ほどの差。1年後には逆転してやろう!!



そしてフリーリレーに続くのですが、眠すぎるため続きは明日で・・・。

2014年03月29日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する