魔法の言葉 プールの中心で寒いと叫ぶ

魔法の言葉のページです。

魔法の言葉

今日の体操の時間、体育スクールの先生(元インハイチャンピオン)にちょびっと来てもらい、選手の体操を見てもらいました。

側転のアドバイスをお願いしたところ、今まで側転が全くできなかった(ごめん)大起くんが、たった3回の言葉がけで、側転ができるようになりました。

魔法の言葉は存在します。

コーチたちが未熟で、いつでも魔法の言葉を使えるわけではないだけ。



今までいくら声かけしてもできなかったことが、体育の先生ならあっさり・・・。

きっと水泳でも、うまくいかない時には、自分の未熟さと向き合うことで、解決策があるはず。

子どもたちに魔法をかけ続ける、そのためにも日々勉強。

2014年10月06日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する