わかやまオープン プールの中心で寒いと叫ぶ

わかやまオープンのページです。

わかやまオープン

2月13日、14日は秋葉山でわかやまオープンに出場してきました。

羽根つき飛び込み台、1日中使えるアッププールと、最高の環境でレースすることができました。

2016-02-14a
1,500人参加のかなり大規模な試合でした。
とにかくレベルが高く、上位何名かは軽くJOを突破してくる選手。
決勝に残ったのは、2日間で海渡50Br、海渡50Fly、崚介50Baの3種目のみでした。

2016-02-14b
入場抽選は39番目、なかなかビミョーな数字でしたが、枚方と牧野が2番と4番をゲット。
観覧席のいい所をゲットしました。

2016-02-14c
男子は独りで食べるのが好きな様子。

2016-02-14d
みんな独り。

2016-02-14e
アッププールもかなり混雑していましたが、最後の方はたくさんスタート練習ができることが判明。

2日目はラスト15分で10回以上は羽根つきスタート台から飛び込み練習ができました。

選手たちも、1日目と2日目でスタートの勢いが大きく変わり、自信を持ったようです。

また、アッププールが使い放題だったので、途中で練習を存分にすることができました。

10,000mは泳いだでしょう。


JOを狙った試合でしたが、崚介50Fr28秒32であと0秒16、50Ba32秒37であと0秒41、

海渡50Br38秒06であと0秒26、50Fly32秒88であと0秒70。

惜しいと言えば惜しいのですが、狙っていてあとコンマ数秒足りないのは辛い。

東大阪AB級の結果が良くなく、そこから持ち直したことは良かったのですが、もう一歩が届かず。

しかし、何をすればいいのかがわかってきて、コーチも選手も一歩前に進むきっかけになったと思います。

さぁ、次は大阪府短水路!

2016年02月18日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する