枚方競泳大会 プールの中心で寒いと叫ぶ

枚方競泳大会のページです。

枚方競泳大会

枚方スイミングスクールの競泳大会の偵察に行ってきました。

久々に8コースプールを見るとやはり広い。

誘導コーチの動かし方からトラブルへの対処まで、来週の星田の競泳大会でも起こりうる場面の練習にもなりました。


1部では去年担当していた子どもたちの顔も見ることができました。

たった8ヶ月ですが、みんな驚くぐらい顔の雰囲気が変わっていました。

なんと言うか、しばらく会わないで久しぶりに見ると一層成長しているのがわかります。

少ししか話す時間はありませんでしたが、元気をもらった感じです。




育成自由形はやはり2年生のツートップが強烈な優勝争い。

1位・2位とも16秒2で泳ぐ素晴らしいレースでした。

レベル高いな~・・・。



各レースを見ていると、自然と10月まで担当していた星田の子たちと比べてました。

『このレースなら勝てる、このレースはちょっと無理・・・・・・。』

そんな分析をやっていると、やはり枚方の競泳大会を見に来てよかったと思いました。

1つのスイミング内でトップを取っても、周りにはもっと速い選手がいる。

そう考えていれば、常に適度の緊張感を持って指導できると思います。




さて、日は変わって月曜日。

お昼ご飯を買いにマクドへ行きました。

マクドでは枚方の本科生のKリンちゃんがいました。

どうやら、たまたまリニューアル記念にドナ○ドが来る日だったようです。


「あっ、ドナ○ド!!」

子どもの声が聞こえました。


なるほど・・・・・・



















窓の外でドナ○ドが手を振ってました。



ホラー映画か!!


2歳くらいの子は大泣きし始めました。

トラウマになったろうな・・・。



ドナ○ドが店内に入ってきました。

「こんにちは~ こんにちは~」

陽気な声で日本語連発です。

みんな英語を期待していたようでガッカリしていました。



ドナ○ドが店内を歩き回ります。

子どもはもちろん大泣き。

Kりんちゃんも写真撮影を拒否してました。


そんな時、Kりんちゃんのお母さんが私に話をふってきました。

「コーチ、写真撮ってあげようか?」

いや、いいです。

「せっかくだし・・・」

勤務中(休憩時間)ですってば・・・。


結局、1枚だけ撮ってもらいました。

donarudo
ドナ○ドと・・・。


夜は竹様とまたマクドに来ました。

次の日曜日に迫った競泳大会の準備のあと、晩御飯に。

チームの話、準備の話、他校の話、泳ぎの話、競泳の話は何でこんなに面白いのかってくらいいっぱい話がでてきます。

今はもう11月25日、競泳大会まであと5日!!

2008年11月25日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する