土曜日 プールの中心で寒いと叫ぶ

土曜日のページです。

土曜日

土曜日の朝はてっぺん担当の日。

てっぺんと言ってもほとんど7・8級なので実力的にはまだまだ発展途上中、とりあえずは進級テストで全員合格を目指しています。


枚方時代、土曜日の朝のてっぺんは非常に楽しい時間でした。

最初のころ、竹様より受け継いだH-6のてっぺんはとてもレベルが高く、競泳大会出場者率87%、入賞者4名と強烈なブロックでした。

また、H-5のてっぺんは出場者率61%、入賞者数3名のこれまた優秀なブロックでした。


何故か昔から、土曜日の朝のてっぺんには競争好きな子どもが集まってきます。

しかも、だんだん泳ぐのが速くなってきて、高学年になってやっと競泳に興味を持ち始める感じの子が多いです。

競泳大会のたびに、土曜日の朝のブロックで大旋風を巻き起こせないか頑張ってきました。

土曜日の朝のコースで今まで優勝者を出したことがないので、今回の合同記録会で牧野1位を頑張って狙います。



明日の選手コーチ会議で山下コーチが『JO優勝への道』というタイトルでプレゼンをするとのことで、2年前のデータを渡しました。

久しぶりに過去のデータを眺めてみました。

あの頃は、時には思うように結果が出ず悩み、時には予想外の結果に悩み・・・、時には大学を卒業できるのかに悩み・・・、とにかく悩みながらも前へ前へと進んでいました。

私の高校時代の担任は、「わからないままやれ、やっているうちにわかってくる。」といつも言っていましたが、確かにやってみないとわからない事の方が多かったと思います。



育成コースは大分クロールが上手になってきました。

キックのスピード自体は思ったほどの上昇はありませんでしたが、キック練習を多くやったことでキックの使い方がうまくなったのではないかと思います。

以前よりも安定した泳ぎができるようになってきました。

予想通り行かなくても、違う結果がついてきました。

常に軌道を確認・修正、チーム牧野、まずは『JO出場への道』です。

2009年11月15日 トラックバック(-) コメント(1)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年11月15日 編集












管理者にだけ公開する