個人メドレー大会 プールの中心で寒いと叫ぶ

個人メドレー大会のページです。

個人メドレー大会

今日は個人メドレー大会でした。

「バタフライから全力で!!」、気持ちは伝わってきましたが、そこまでの体力がまだまだついていなかったようです。

ほとんど全員が25mを過ぎたあたりからピッチが落ち始めました。


牧野の個人メドレーランキングです。

1位 2-55-25(Fly 36-99) りな
2位 3-00-73(Fly 36-38) ともか
3位 3-10-83(Fly 41-31) みか
4位 3-15-94(Fly 39-00) あゆみ
5位 3-24-60(Fly 45-78) ようすけ
6位 3-29-77(Fly 45-12) たかまる
7位 3-30-48(Fly 45-60) しんご
8位 3-32-89(Fly 44-43) まなみ
9位 3-35-34(Fly 46-30) ちはる
10位 3-41-45(Fly 48-03) けいご
11位 3-45-17(Fly 49-75) ゆうと

11人中10人ベスト、ベスト率は91%でした。


ベストは出ていますが、他校の同学年のメンバーと比べると完全に押されています。

その原因の一つは、ライバルを作り切れていないこと・・・ですかね。

今日のレース、枚方の嵩一朗君と大地君は競り合いの中でお互いを高めあうレースをしていました。

もちろん1人単発でも相当の力はありますが、2人で競い合うことでさらに力を発揮しています。

レース前の招集を見ていると、牧野の子たちはどうしても1人でポツンとなってしまいます。

まぁ、招集所ってのはレース前に集中するための場所なので、ポツンとなっているようなものなのかもしれませんが、その招集所にライバルと呼べる子がいれば、不安や孤独感が解消され、闘志がわいてくる・・・そんなものだと思っています。

レースは相手との戦いであると同時に自分との戦いです。

そして、自分との戦いの中で、ライバルは自分と一緒に戦ってくれる、そんな存在になり得ると思います。


さて、この辺のことを意識しつつ、明日からは1週間後のスプリント選手権に向けて頑張っていきます。

2010年03月07日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する